いつだって見上げてる。高く高くを。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



万年筆生活 確かな品質のコクホーランドセル2011年新作はこちら ビジネスバッグ、ランドセル、アタッシュケース、トラベルバッグの販売
- - -
家でのお仕事のために買出し。
家でのお仕事のために
今日は朝から机などを探しに出かけました。
ナンバCityは定休日でしたのでちょっとショックでしたが。
なんばパークスで机さがすがなし→無印良品でごはん&机購入→日本橋で19インチの液晶購入→心斎橋のアップルストアで変換機と純正キーボードとマィティマウス(これ欲しかった!)と、iTunes Music Storeのライセンスを購入。
そこでわたしの持ち物キャパ超えたので、
服を買うことは、断念しました。

家に帰ったらずっと掃除。
いままで座椅子でwinとmacを変換して使ってたんですけどね。
それじゃシャキッと仕事できないので、
(9月から月の半分くらいはほかの仕事になるので。。)
デスクにかえようと。
今までの机になっていたものを全部分解して、机の搬入に備えています。さっきその掃除もおわったところ。

いろいろそろったのでちょっとほっとしています。


万年筆生活 確かな品質のコクホーランドセル2011年新作はこちら ビジネスバッグ、ランドセル、アタッシュケース、トラベルバッグの販売
日常 comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト


万年筆生活 確かな品質のコクホーランドセル2011年新作はこちら ビジネスバッグ、ランドセル、アタッシュケース、トラベルバッグの販売
- - -
Comment








クリエーター系はディスプレイ命ですねー。
発色とか人の好みにもよりますが結構悩みます。
WEB関連だと在宅ものが多いのですかね。
from. ぷち | 2005/08/22 00:59 |
ディスプレイは良ければ良いほど作業するときにはいいですね。
標準の(大きさ・発色の)ディスプレイと
作業用を持っておくというのが私のスタイルです。

>WEB関連だと在宅ものが多いのですかね。
まだまだ、在宅は少ないですよー。
昔よりは増えましたけど、ハードルは高いんですよね。
在宅の仕事は、1サイト丸投げのところが多いので、
「企画・提案・制作ができて・期限が守れる・実務経験を積んでいる」というのが前提。
今はちょっと前と違って、出勤系のバイトはハードルが低いものも多くなったので、そこで働いて、経験を積んでから、在宅という流れはありますね。わたしはそんな感じです。
ただ、これはもう運次第ですが、WEB関連業界自体がまだ成熟していないので、雇うシステムや、学ぶ場所、教えるシステムがまだきちんとしているように思いません。
自分から進んで、学んで、提案して、生き残って行く事が大事です。それが出来たら、在宅も、出勤スタイルも、どちらも出来ると思いますよー。
from. とわ | 2005/08/22 09:54 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://skymaps.jugem.jp/trackback/15
<< NEW | TOP | OLD>>