いつだって見上げてる。高く高くを。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



万年筆生活 確かな品質のコクホーランドセル2011年新作はこちら ビジネスバッグ、ランドセル、アタッシュケース、トラベルバッグの販売
- - -
シザーバッグ買いました。

200902021938.jpg

結局一番皮がやわらかそうで、使い込んでもかわいいっぽい

ユニセックスなデザインのものにしてみました。

業務用っぽいのがまたいい感じ。

到着が楽しみです。



万年筆生活 確かな品質のコクホーランドセル2011年新作はこちら ビジネスバッグ、ランドセル、アタッシュケース、トラベルバッグの販売
ウェブクリエイターの一面 comments(0) trackbacks(0)
シザーバッグとカフェバッグ

基本仕事は座り仕事で

会社でもゆったりと暮らしているのですが、

必要なものをまわりに放置できる環境であるがゆえ

突然のお客様の訪問などにあたふたしてしまうことがしばしばありまして。

あの、

「美容師さんが使っているウエストポーチみたいな

ハサミ入れてるバッグ(ポケット?)」を思い出し、グーグル先生に聞いてみたところ

あれは、

「シザーバッグ」というものだと判明。

・小さなモレスキンなノート

・ペンが2〜3本

・あとはiphoneと電卓

が入れば最高だなと、思っておりまして。

基本スーツも着ない、ほとんどポケットが無い服を着ている私に取っては

いい感じなんじゃないかと思っている訳です。


200901301115.jpg

こんな基本モデルとか


200901301115.jpg

ふたが付いてる感じとか


200901301117.jpg

カフェバッグもかわいい気がして

かばんフェチだったことに気付き、ざっくりと決められずに悩んでいます。

実用ものだから、あればすぐ使うし、こだわらなくてもいいのに・・私。



万年筆生活 確かな品質のコクホーランドセル2011年新作はこちら ビジネスバッグ、ランドセル、アタッシュケース、トラベルバッグの販売
ウェブクリエイターの一面 comments(0) trackbacks(0)
ニコニコムービーメーカー

"ニコニコムービーメーカー(動画)発売記念キャンペーン版" (インターネット)

2/20日発売のニコニコムービーメーカー。

もうアドビプレミアとか、動画編集ソフトとかに怖がっているあなたも

そろそろ動画はじめられそうですよ。

win対応です。macも出れば良いのに。



万年筆生活 確かな品質のコクホーランドセル2011年新作はこちら ビジネスバッグ、ランドセル、アタッシュケース、トラベルバッグの販売
ウェブクリエイターの一面 comments(0) trackbacks(0)
リボンつきのパンプスは春靴第一号に。
姫リボンバンプス
姫リボンバンプス


リボンがとってもかわいいパンプスです。
そろそろバーゲンも終わりに近づき、
こんどは春服の販売が始まりますよっ。
春の服は難しいけど、色がキレイなので、ことしもいろいろ合わせて楽しもうと思っています。


万年筆生活 確かな品質のコクホーランドセル2011年新作はこちら ビジネスバッグ、ランドセル、アタッシュケース、トラベルバッグの販売
ウェブクリエイターの一面 comments(0) trackbacks(0)
個人サイト。
個人サイトは、評価が低い場合が多いのはなんでなんだろう。
自己主張、デザイナー気取り、企業の営業の邪魔・・?
今は企業の中傷をインターネット上で調査して訴訟したりするサービスまであって
これはもう表現の自由なんてないな、と思いました。
個人に対しても、訴訟しますからねー。

検索エンジンの表示結果には企業はぴりぴりしていて
でもそれはもう検索エンジンの問題なのに。
そして検索エンジンは精度の高い「検索」をしているだけで・・。

日本の場合特に、個人で立ち上げたホームページが中心となって、インターネットは発展してきたはずなのに。
日本の企業はどんどん個人サイトを圧迫していく。
垣根がないからこそ、売れたり、口コミが広がったり、新しいマーケットになっていくのに、それを圧迫するのはよくないと、わたしは思います。

このまえのまネコ問題のときのワイドショーのコメンテータも、今日買ったウェブライティングの本にも、やっぱり個人サイトに対しての評価が低いので、なんだかがっかりしてしまいました。
ウェブ業界の認識は未熟な人が多すぎます。
熟すには、まだまだ時間がかかりそうですね。


万年筆生活 確かな品質のコクホーランドセル2011年新作はこちら ビジネスバッグ、ランドセル、アタッシュケース、トラベルバッグの販売
ウェブクリエイターの一面 comments(0) trackbacks(0)
クリエイティブワーク
スカイマップ トップページ更新
例のサイトのTOPデザイン更新しました。
最終的な目標としては、ギャラリーみたいなところで、ことばと、グラフィックと、写真と音楽をあわせたような不思議な世界を作り出すことです。
空間デザインも、勉強したいなぁと思っています。
今は、仕事を半分に減らして、半分は勉強と言うか、何かを作り出す練習に当てています。
ここで凝り固まるよりは、いま貧乏(?)してたほうがいいなぁと。
徹夜して1ヶ月ぐらい籠ってなにか制作したいですねー。


万年筆生活 確かな品質のコクホーランドセル2011年新作はこちら ビジネスバッグ、ランドセル、アタッシュケース、トラベルバッグの販売
ウェブクリエイターの一面 comments(0) trackbacks(0)
リニューしました。


ウェブをつくるってことはもうわかった。
あとは、育てるってことだと思う。


万年筆生活 確かな品質のコクホーランドセル2011年新作はこちら ビジネスバッグ、ランドセル、アタッシュケース、トラベルバッグの販売
ウェブクリエイターの一面 comments(2) trackbacks(0)
プチ・ホームページって新しいかも。

プチ・ホームページサービス
プチ・ホームページサービス
難しいことを考えなくてもホームページは作れます
プチなら、書いて→保存 それだけ!


何度か広告から飛んだりしていたんですが、今はホームページも持っているしなぁと、何度も試用もせずに、ちょっと気に留めた状態だった、プチ・ホームページサービス。
ちょっと、今までのサイトとは趣旨が違うものが作りたくなって、プチを使ってみようかな、と調べ直したのがきっかけ。

お試しで入った所で、機能がすごくおおいことに感動。ギャラリーも掲示板も、ショッピングカートまで入ってる!すごい。

個人サイトもCMS(コンテンツマネージメントシステム)の時代が来たんですね。テンプレートで全体のデザインを管理して、あとのデータはそのテンプレートに貼り付ける。そうすると、サイトの容量も少なくて済むし、ナビゲーションが統一されるから、見やすいサイトが簡単にできるってことですね。テンプレート化されているので、リンクの張替えも簡単ですよね。

もちろんペパポのシステムなので、JUGEMみたいに、独自のデザインが作れます。オススメですよ。
レンタルサーバもいいですが、システムに組み込むと、更新も、ブログみたいに簡単になるかもしれません。

すごく可能性のあるシステムだと思いました。

これは余談ですが、今後たぶん、テンプレート編集できる人が、ウェブ関連では勝ち残っていくんじゃないでしょうか。ドリヴィもいいですけど、すこしずつモジュール化されたホームページを作るやりかたも、HTMLの基礎も、勉強しておくと、きっと役に立ちますよ。


万年筆生活 確かな品質のコクホーランドセル2011年新作はこちら ビジネスバッグ、ランドセル、アタッシュケース、トラベルバッグの販売
ウェブクリエイターの一面 comments(0) trackbacks(0)
表現方法としての「アナログ」
インターネット上で、一眼レフカメラや、トイカメラで撮った写真が載っていたら、デジタルで「アナログっぽく撮ったまたは加工した」写真だと、勘違いする人がふえているようです。
しょうがないですよね、この何年間の間にデジタル基本になってしまいましたから。

私はどんなにデジカメが進化して、「アナログっぽく」表現できるようになったとしても、ツールとしてのアナログカメラは捨てられないと思います。独特のノイズや、ボケや、フィルムの感覚をわすれてはいけないと。

これは、むかしからの傾向ですが、一部の人気サイトではどこか、紙の質感をだしたりすることで、「アナログ感」をだして、「リアルなもの」と認識させるようにしているような気がします。「広告っぽく」「ポラロイドカメラ風」など。
音楽でも、本当の音をまぜて、デジタルと融合しているのはおおいですよね。

どうしても、デジタルは、アナログにはなれないんですけど、アナログをしらなくちゃ、デジタルも極められないかもしれません。
簡単に言うと、ノートの質感を出したければphotoshopでノートのテクスチャをつくるよりも、ノートをスキャンした方がはやくてリアルだし、空がつくりたければ撮ってきたらいいんです。まぁ、技術として、どこまでリアルにできるか?みたいな遊びはわたしもよくやりますけどね。(笑


万年筆生活 確かな品質のコクホーランドセル2011年新作はこちら ビジネスバッグ、ランドセル、アタッシュケース、トラベルバッグの販売
ウェブクリエイターの一面 comments(0) trackbacks(0)
仕事に転機。
9月から常勤社員ではなくなったので、後輩の指導しながら、時間外はほかの仕事もできるような体制になりつつあります。
そのために、昨日は家の片付けをして、なんとかSOHOができるように工夫しました。
つらいことは、見ないようにするというか、さいしょからなかったことにするような頭になったようで、そのかわり、楽しい事もちょっと薄れているような気がします。
感受性をオープンにするときと、クローズにするときの調節ができるようになればいいな、と思います。まだまだ難しいですね。


万年筆生活 確かな品質のコクホーランドセル2011年新作はこちら ビジネスバッグ、ランドセル、アタッシュケース、トラベルバッグの販売
ウェブクリエイターの一面 comments(2) trackbacks(0)
| 1/2 | >>